ストレートパンチ

ダルビッシュ、WBC不参加

これはしょーがないよ

記事によると
WBC出場の可否について一貫して沈黙を守ってきたが、レ軍関係者は「参加しない方向で球団と話し合いをしているようだ」と証言。関係者の話を総合すると、近日中にも球団サイドからダルに関する発表がなされる見通しだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000061-sph-base

そら見たいけど
本当に大事な2年目がひかえてるんだから
そっち優先するべき

エースとしてダルにかかる期待は今年以上に大きいし
ファンとしてはどっちも見たいけど
今回は見送ったほうがいい

ダルビッシュが出たいと言っても
まわりが止めるべき

無理して出場しても故障でもしたら
誰も得しない

過去に松坂も無理して出場して
シーズン調子くずしたんじゃなかったけ?

WBCに出場したら負けるわけにはいかないし、
ダルビッシュにかかる期待とプレッシャーはハンパなもんじゃないよ

ダルは男気あるし、責任感強いから
絶対無理するし

下手したら野球人生棒にっふってしまうよ
今回はゆっくり休んで来シーズンに集中してほしい

だってシーズン大活躍する
ダルビッシュ見たいじゃない

日本球界も無理強いすんな!

日本にはダルビッシュ以外にも
優秀なピッチャーいんだろ

まあ
ダルビッシュがでれば視聴率は稼げるだろうけど
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-11-06 13:56 | 日記

海猿はもう見れないのか?

フジテレビどーすんだよ

あーあ
海猿もう見れないのね

真っ青 海猿作者の激怒でドル箱続編パーという記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121030-00000004-nkgendai-ent

あの鍛えられたイケメンの肉体は
正直たまらんかったわ

<シリーズ最新作の興収は72億円突破>
だってよ

そりゃフジテレビも真っ青でしょ
踊る大捜査線も終わったしね


で何で作者の人は怒ってんの?

って調べてみると
アポなしで押しかけ取材で
非礼なことされた

契約なしに書籍販売

ということだ

「正直、クソみたいな会社」
って言うくらいだからそうとう
ご立腹

今後は一切新規の取引はしないそうだ

あーあ

韓国のゴリ押しは少なくなってきたけど、
フジテレビってホントどういう会社なんだよ
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-30 23:29 | 日記

人はお酒を飲むとクリエイティブになるらしい

うちの上司も普段は仕事しないけど
お酒入ると雄弁になるなぁ

人はお酒を飲んでいる時の方が頭が切れるらしいぞーという記事より
http://rocketnews24.com/2012/04/19/204350/


イリノイ大学の心理学者たちによると、
2英パイント(約1136ミリリットル)のビール、
もしくはミディアムサイズのグラス2杯分のワインが、
クリエイティブな頭を作り出すのに
適したアルコール量で、彼らによれば、
お酒を飲んでいる時の方が、
人は頭が切れるのだとか。

研究に携わっていたJennifer Wiley氏いわく、
「肝心なことは、集中しすぎるとあなたの
創造性や可能性が下がってしまうということ、
そしてより広くより柔軟な意識の状態が
クリエイティブな解決案を
導き出すということです」とのこと。

お酒をさらに美味しく感じさせてくれる
今回の研究結果、お酒が好きな人にとっては大朗報、
しかし適量で、というのはお忘れなく、
と牽制されていますが・・わたしも、
できることなら毎晩飲みたい!
勉強しながらワインを飲んでいると、
なんとなく頭にスッと入りやすくなるような気がします。
(おそらく自己暗示)

でも、お酒を毎晩飲むと肝臓にも良くないし、
太りやすくなるのが難点なのですよね。
あとは、お金もかかるので家計にもよろしくない。
ということで、我が家は週末の晩酌を楽しみに、
ウィークデーのタスクをがんばって
乗り切っております。
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-29 18:26 | 日記

田舎でのんびりと

日ごろ雑踏の中で暮らしていると
ふと静かな田舎でのんびりと考えてしまいます。

でも静か過ぎはよくないようです。

無音の中に放り込まれると、人は45分以内に発狂するという記事より

http://news.ameba.jp/20120409-409/

ギネスにも認定された「世界一静かな部屋」、
ミネソタ州南部のオーフィールド研究所に
設置されたその無響室は、外部の音を99.99%遮断し、
人々を確実に狂気の世界へと導いてしまうんですって。

この研究所の所長いわく、「静かな場所にいると、
耳が慣れるよね。静かであればあるほど、
耳がよくなるんだ。心臓音が聞こえはじめ、
肺の音もときたま聞こえる。胃がゴボゴボという音なんか、
うるさく感じるくらいだ。無響室では、
自分自身が音になるんだよ」ですって。

暗い無響室でじっと座っていると、
様々な音が大音量で体内からあふれ出てきて、
精神がその生々しさに耐えられなくなって、
自分の存在をかきけすための幻聴を
生み出しはじめるとのこと。
たった45分で発狂するって、
ちょっと体験してみたいですね、
その後のフォローをしっかりしてもらえる、
という条件付きで。
わたしは、わりと耐え切れそうな気がするんですが、
認識が甘いかな?
洗脳なんかも、まさか自分が、と確信している人ほど
危ないといいますし、気を付けねば。

そういえば、耳の鼓膜形成術を受けた知人が、
自分の心臓の音まで聴こえて気持ち悪い、と、、
うつ症状に陥っていました。
自分の内部の音が聴こえるって、
想像以上に不気味なのかもしれませんね。
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-23 12:11 | 日記

ファーストフードばっか食べてると鬱になるかも

ファーストフードを食べると鬱傾向が高くなるという記事より
http://news.livedoor.com/article/detail/6439968/


最近の研究でジャンクフードを食べると
鬱傾向が高くなるという結果が出ているそうです。
グランカナリア島のLas Palmas大学で行われた
研究によると、ハンバーガー、ホットドッグ、
ピザなどのジャンクフードを食べる人は、
食べない人に比べて51%程度、
鬱の傾向が強いとのこと。

またジャンクフードを食べる人は、
独身でいる率も高く、活動量も少なめで、
仕事の時間が長く、だから、それらの結果として
鬱傾向が大きくなってしまうのは当然なのかもしれない、
とあります。
実家ぐらしならまだしも、一人暮らしで自炊しない人や
お金がないニートなどはジャンクフードに
頼りがちなのでは?
ジャンクフードが悪いのではなく、ジャンクフードに
頼る生活をしている人に問題があるような気が
しないでもありません。

これまでの研究からビタミンB群、オメガ3脂肪酸、
オリーブオイルなんかの栄養素が欠けているのが
原因なのではないか、と言われているんですって。
オリーブオイル、と聞くと、まず「もこみち」を思い出す、
そんな人、わたしだけではありませんよね。笑
彼のレシピ料理を毎日食べていたら、
オリーブオイルかけすぎで鬱ではなく違う疾患を
患いそうでありますが、適度なオリーブオイルは
体に必要なのですね。
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-14 18:34 | 日記

働き者がコーヒー飲むとやる気を失ってしまうらしい

コーヒー好きの頑張り屋さんは要注意という記事より
http://rocketnews24.com/2012/04/05/199267/

カフェインを摂取すると働き者ほどやる気を失ってしまうらしい

カナダ、ブリティッシュ・コロンビア大学の
ジェイ・ホスキング研究員が
コーヒーに含まれるカフェインなどの刺激物が
及ぼす影響について調査した結果、
眠気覚ましや頭をスッキリさせるためなどの理由から
コーヒーを飲む人は多く、実際カフェインなどの刺激物は、
怠惰な人にはプラスに働くことがわかったが、
もともとやる気があり、よく働く人にとっては
逆効果になる可能性がある、ということが
わかったそうです。

働き者か怠け者かによって、コーヒーから得られる
効果は変わってくるということのようだ、
とあります。
朝一杯のコーヒーが習慣化している方もいるかもしれないが、
もしもあなたが働き者タイプならば、
実はその一杯はないほうが実力を発揮できるのかもしれない、
とのこと。

怠け者のわたしにとってはコーヒーは欠かせない
活力源であります。
以前は一日5杯くらいコーヒーを摂取していましたが、
最近は2杯程度に減らしました。

実はカフェイン不足で、こんなに眠かったりだるかったり
疲れやすかったりやる気が出なかったりするのかな?
なんて。
おそらく春のせいでしょう。
春は花粉症もあるし、どうも動きも思考も
緩慢になりがちなんです。
ひょっとすると、一年中かもしれませんが;
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-13 21:43 | 日記

再来週の出張までにオロビアンコ買っちゃおうかな


オロビアンコってイタリアのブランドあるけど
そこのビジネスバッグ欲しいなーって思って

いろいろ物色中

まぁなかなかカッコいいんだけど
イタリア物って壊れやすいって聞いたけど
アレ本当なのかな

デザインはカッコイイんだけど、
すぐ壊れちゃうのはいやだな

結構ぼんぼん入れちゃって
乱暴に使うほうなので

グレゴリーのほうが丈夫そうだな
あれはまぁアウトドアブランドだからね

グレゴリーはアメリカだっけか?
ちょっとウル覚え

レビューの記事なんか読むと
おおむね評判いいんだけど

型崩れの件をちらほらみかけるなー

まぁ見た目重視ということで
再来週の出張まで買っちゃおうかな
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-12 23:11 | 日記

イラッとさせる口癖

『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに
「男性が密かにイラッとしている『女の子の口癖』」
をご紹介、という記事。

【1】何をするにも「めんどくさい」とため息まじりにつぶやく
【2】ちょっとしたことですぐに「むかつく」と吐き捨てる
【3】自分のことを「私」ではなく名前で呼ぶ
【4】自分のことを「うち」と言う
【5】たいした決意もないのに「やせたい」とボヤく
【6】どんな話にも「ウケるー」としか反応しない
【7】人に意見されると必ず「だって」と言い返す
【8】彼氏や友人に対して「おまえ」と乱暴に呼びかける
【9】人や物に対してすぐ「キモい」「ウザい」と断定する

以上。
「めんどくさい」はわたしも、特に家の中で
呟いてしまいますねぇ、あとは、「疲れた」。
自分でもこの口癖は直したいです。
もっと疲れている人、忙しい人、大変な人はたくさんいるのに、
こんなことをぼやくのは自分でも
情けないと思っています。(内省)

ところで、自分のことを「うち」と言う、
というのは、これ、関西の方の女性では普通なのでは?
・・・と思いよく読んでみたら、関西人でもないのに、
という意見が出ていますね。
「うちな、」とか女性が言うのって関東人にとっては
可愛く聴こえますが、関西人でもないのに言うのは、
たしかに印象は良くありません。


男性が密かにイラッとしている「女の子の口癖」9パターン
http://news.ameba.jp/20120402-209/
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-12 14:08 | 日記

ヴィトンのアウトレット

私は、いくつかのブランド品を持っています。

今日はアウトレットのサイトボーっとながめてました^^;

その中でも、特にお気に入りなのは、ルイヴィトンのモノグラム・マルチカラーです。

私が20歳になったときの誕生日に、母親から誕生日プレゼントとしてもらったものが、そのルイヴィトンのモノグラム・マルチカラーの財布だったんですが、すごく使いやすかったんです。
しかも、見た目もかなり可愛いんですよ。

本当に母親が選んだ商品にはずれは無いということは、ずっと前から分かっていたことだったんですが、そのとき、改めて実感しましたね。

それまでブランド品とは無縁だったんですが、母親からのプレゼントであるその財布を利用し始めてから、ブランド品を購入するようになりましたね。
今では数点、ルイヴィトンなどブランド品を持ってますが、一番大事で一番気に入っているのは、やっぱり母親からプレゼントしてもらったものですね。
ちょっと壊れている部分もあるんですが、使える間は今後も使っていく予定です。

そんな風に大事にしていきつつも、新しいルイヴィトンなどのブランド品も購入していきたいと思いますね。
[PR]



# by gomottomo1r | 2012-10-11 21:41 | ルイヴィトン

踏ん切りを付けてくれます

捨てる! 快適生活

初めて腑に落ちた
カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば?」に始まり「断捨離」、「そうじ力」など...それぞれに影響を受け、大分快適な生活を送れるようになりました。なのに...図書館で偶然目にしつい手にとってしまったのが本書です。まだ、自分の中で完結していなかったのです。本書は他のものに比べ図や絵、文字の強調が極端に少ない分、押し付けがましくないんです。私には、この距離感がしっくりきました。自分を振り返る余白を持たせてくれるから、未練も迷いもなく納得した上でスッキリ捨てること出来るようになります。私の“片付け本ジプシー”は、やっと終わりそうですが、著者の他の本も読みたいと思ってしまいます。《インテリアとは、整理収納を終えた人だけ楽しむ資格がある》なるほど?。

がっかりしました
評判が良かったので読んでみたくて買いました。
この本の内容はどうすれば気持ちに踏ん切りがついて物を捨てれるかと言うことに多くのページがさかれています。
ただ、物を捨てただけで部屋はすっきり綺麗になることはありません。
内容も簡単で、1時間あれば読めてしまいます。
そのくらいのこと気づいてるよと思うことが多くあります。
必要で捨てなかった物はどのようにグループに分けてしまえば良いのか、などもっと具体的に踏み込む必要があるのではないでしょうか?
人に片付けのことを教える人にしては、自分のやり方を押し付けるところが多すぎないでしょうか?
一人一人置かれる環境が違うのですからこの人の方法をそのまま真似できる人がどのくらいいるのだろうと思いました。
私は「すごい!整理術」の方が具体的に載っていてよかったです。
久しぶりに買ってがっかりした本でした。

これは良い本
捨てたいけど(処分したいけど)捨てられない(処分できない)ものがいっぱいある人は多いと思います。この本はその踏ん切りを付けてくれます。

買ったものを処分するのは何か自分の過去の判断を否定するような気がします。でも状況が変われば判断も変わります。買った時の値段を考えたくなりますが、それが占有する空間を家賃に換算して比べると、簡単な算数で処分するほうが得だということがすぐに分かります。

一度辛い思いをして処分すると次から安易にものを買わないようになる、というのも全く著者の言う通りだと思います。ものは所有することではなく、使うことに意義がある、という先人の言葉と、この本が、ものの少ない贅沢な空間で生活をする快適さを教えてくれました。

「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則
飯田 久恵
[PR]



# by gomottomo1r | 2011-06-24 23:09 | 生活

とてもほのぼのした雰囲気もステキ

おばあちゃんからの暮らしの知恵
NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会

それにしても、いろんなNPO法人がありますね
おばあちゃんの知恵袋の会って・・・


類書を比較してこれにしました
「おばあちゃんの暮らしの知恵」的な本は以前からありますが
近頃また増えているような気がします。
1冊手元に欲しいな、と思って、書店で6冊あった「おばあちゃんの知恵」本の
中から私がこれにした理由は。

薄すぎず厚すぎず、版型も縦が大学ノートより小さく持ちやすい、というサイズ。
オールカラーだけれど、テカテカせず見やすい紙面

というビジュアル面と

・料理の知恵 ・健康の知恵(卵酒など) ・手作りの知恵(薬酒など)
・美容(食材でつくるパックなど) ・衣服(洗濯と縫い物)
・掃除

と、網羅されているし、書きすぎなくて全部を頭にいれることができそうな
絶妙な編集の面でした。

決して高くはないですし、これは一生ものとして手元において
おけそうだなと思います。この一冊があったら、主婦雑誌の特集はあまり
今後読む気にならないかもしれません。すべてここに書いてあります。


情報量が豊富でかなり分かりやすい!
家事全般のことや、美容や健康法など、
昔から伝わる知恵や工夫がわかりやすく紹介されています。
たとえば、身近な野菜クズや茶殻で台所掃除をする方法や、温めた塩をつらい肩コリを温める方法など。「自然に触れながら生活を楽しみたい」「昔ながらの日本の方法を今に活かしたい」という人には、かなりツボにはまりそうな内容です。

知恵袋をネタにした本は多いけれど、実際やろうとするとやり方が分からない・・となることが多いと思う。その点、この本ではどの知恵にも写真つきの説明があって、丁寧で分かりやすいので、
すぐに試してみたい!と思えます。
デザインやイラストなどもとてもほのぼのした雰囲気もステキで、
こんな本って、ありそうでなかったのではと思います。


おばあちゃんからの暮らしの知恵
NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会
[PR]



# by gomottomo1r | 2011-06-24 22:10 | 生活

シンプルに環境に優しく生活

10年で家事は変わった
拠出を見たら、これは著者が1999年に出した本が文庫化されて、それがまた題名が変わって文庫になったという経緯があるようですね。

他のレビューアーさんで「すでに見聞きしたことばかり」というご意見がありましたが、10年以上前にはかなり斬新な内容だったのではないでしょうか。つまり、この10年で日本の家事事情はとても変わった、ということなのかなと思います。
私個人としては、こうした内容が「当たり前じゃないの」といわれる世の中になったことは歓迎すべきことだと思います。

昔から変わらず、定番で発信し続けられている家事の基本情報は10年経っても変わらないことがたくさんありますが、家族の形や女性のライフスタイルはこの10年で激変しているわけで、その中で「当たり前」になっていく情報というのもありなんだろうなあ、というのが読後の感想です。
その意味では、変わるべき場所をきちんと変えるという役目を、こうした本が担ってきたのじゃないかと思うわけです。

先日著者の「ビジネス発想家事」を読んで、とても腑に落ちる部分があったので、こちらにもコメントしてみました。

シンプルな生活をしたい方へ
同著者のネオ家事入門とほとんど同じ内容です。
どちらを買うか迷っている方はより詳しい内容になっているこちらの
本をおススメします。

実際に自分でも導入しているのは2つ。どちらも本当に良いです!

・衣類乾燥機 
毎日仕事の帰り翌日の子供達の保育園の用意にソワソワしていましたが、
衣類乾燥機の導入でそのストレスが驚くほど軽減しました。
しかも外に干すよりフカフカの仕上がり。
        
・スタッキング鍋(ティファール)
収納がすっきり!使い心地もよく、セットで購入すればたくさんお鍋
を出していても統一感あってキッチンがきれいに見えます。

次は是非食器洗い機に挑戦したいです。

すぐに実践できるものばかりではないですが、
家事に費やす時間を減らし他の時間に充てたい人、
シンプルに環境に優しく生活したい人にはお勧めです。

いかにも節約していますという感じではなく、デザイン性も重視している
点が魅力です。



10分の1すら減らない・・・
常日頃、家事を減らしたいと思う人なら、たいてい雑誌やテレビで既に見聞きしたことか、さすがにそこまでは・・・と思うこと(下着は畳まずに引き出しに放り込むなど)しか書かれていません。洗剤を減らすために重曹やクエン酸を使いこなせるようになるには、それまでに手間が掛かるし、この本を読んで家事が減るどころか、ためになったことはほとんどありませんでした。残念です。

家事がいままでの「10分の1」になる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
ももせ いづみ
[PR]



# by gomottomo1r | 2011-06-24 21:06 | 生活

お金が貯まるでしょうね

横田 濱夫さんの節約術

星の多さに騙されながら買いました


いいね、この人。
著者は、レビューを見ると、有名な人みたいだけど、
実際私は、まったくしらずに購入。
読んで見て、第一印象。
ん?これは、なんなんだ?
それは一貫した、著者のポリシーです。
とても強く、経験とかの裏打ちがあり、思わず納得させられるものがあります。
貧乏、イコール、暗い、つらい、と思っているみなさん、
これは違います。
へんな皮肉があって、しかも楽しみながら節約しようという、
節約オバサンでなない、粋な男の世界です。
とはいいつつも、わからない人には、わからないだろうなあ…。

マネー誌2冊買うよりずっと価値がありますね


お金をためるにはどうすればよいのでしょうか。それは収入を増やすこと、
節約して支出を減らすこと、資産を運用して増やすことです。
この中でも支出を減らすことは誰にでも直ぐにできる効果的な方法です。
横田さんは謙遜して「絵本」と仰っていましたが、この本には節約に関する
非常にたくさんの情報が詰まっています。特に節約に関することは文章では
表現しにくい内容があり、節約の根拠を示す統計やモデルケースを図で
表していると、ずっとわかりやすくなります。
今時500円のマネー誌を買っても効果的に支出を減らせる方法など載っていなく、
そのことを考えると雑誌を2冊買うよりこのような本を買った方が
ずっとお金が貯まるでしょうね。

本書を読む前は自分は節約していると思っていたのですが、
まだまだ見落としていた部分がたくさんありました。
特に待機電力の節約や、浴槽にペットボトルを入れて水とガスの消費量を
押さえることは直ぐに実行しようと思います。(こういう部分は
具体的な節約できる金額が出ているので説得力があります。)
次回は例えばAHL Diversified Program購入の体験記とかを入れて
資産運用でこんな本を作ってほしいですね

「名経営者」として家計を把握し、合理化する。


 男性が「家計の節約をはじめる」のにきっと役立ちます。
「企業経営の発想を導入」「年間いくらの支出になるか」「コストカット」
 職場でやっていることと同じなのだと説明されています。
 見やすい表やイラストが入って
どれくらい支出を減らせるかも載っていて説得力があります。
 家計のバランスシートは「なるほどなあ」と思いました。
 
  

[痛快]節約術――【図解】サラリーマン年収300万円時代を勝ち抜く
横田 濱夫
[PR]



# by gomottomo1r | 2011-06-24 19:46 | 生活

日本人離れした発想

金子 一広さんのこれで貯まらなければ貯蓄はムリ!

うーん


1億出してもほしい人―どこでも通用する「7つのスキル」を身につける!
保険や年金、家など興味もなくアテにしてなかったけど、投資や、年収に対してお金をどう使っていくか
についてはためになった。ただ、過払いについてブラックに載らないなどが嘘であり、信頼できるか疑問に残るところ。

ふろくのブログもあり美味しさを2度味わえる本

投資本は数多く氾濫してます。この本の中味も無責任本(タイトルからしてそう思うのは当然なんじゃないかと思います)だと思ってました。普通なら読むことはない本なのですけれど友人に無理に勧められ嫌々読みました。著者の述べてる投資方法等には疑問というかそれはないだろうと思えるものもあります。一つの例えとして変額保険の項は読む側が馬鹿なのか著者が馬鹿なのかという位に現実離れしてます。
年率の回し方も笑える程に現実離れしてます。
ただし文体は柔らかいのであーそうかという位に現実離れした事柄も可能に思えてきます。
この辺りは著者のテクなんでしょうけれども。
この類の本は、軽さだけが取り柄ですから2度読みなどするよしもないのですけれど、ふろく?として紹介記載されてる著者のブログは、2度読みどころか回数忘れる程、読みました。このブログには脱帽です。
こちらは欠かさずに現在も読んでます。
本に載ってる年率20%という利回りではありません。これには感服。相場を前日に予想して具体的な相場観や銘柄もブログには載ってます。
この著者って何者?興味津々です。
本は数日で読破したのですけれど、ブログは数か月かけて吟味しました。
著者の嗅覚は群を抜いてます。
相場観等は、本に記載されてる以上に強烈に伝わってきます。
おまけに無料ブログですから誰でも読めます。
この本は、ブログを読んでから買うと美味しさは2倍になると思います。
この発想(ブログにてオンタイムに本の中味の有効を証明する)は、これからの出版物におけるパイオニアになるかもしれないと思ったほどです。
出版社の色も出てる(新しもの好きという意味)と思います。
億万長者になることに、ある程度の自信と夢を与えてくれる本であることは読めばわかります。
ブログと並行に読めば有効性も高まります。
個人的には、お金の儲かるブログに得した気分になってます。
ブログなければ駄作の本。ブログとペアになると名作といったところでしょうか。
毛色の変わったお勧め本です。

面白い本です。日本人離れした発想


 タイトルの通り、65歳までに1億円貯める方法が書いてあります。本当です。

 しかし、かなり大胆な方法です。これまでの日本人の本どころか、アメリカ人だってこんな本は出さなかった、それぐらいリスクはあります。

 ただリスクなくして1億円貯めるのは無理でしょう。

 挑戦する人もしない人も、読んで面白いと思います。ただ、冷静にここに書いてあることを検討することも必要です。失敗したって、この本の著者が責任を取るわけではないのですから。

これで貯まらなければ貯蓄はムリ! 65歳までに1億貯める人生設計術
金子 一広
[PR]



# by gomottomo1r | 2011-06-24 15:32 | 日記

長く味わい深く楽しめます

ブーレーズ(ピエール)のイマージュ クラシーク

中古品でも何も問題ありませんでした。ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

長く味わい深く楽しめます。

フォーレのシシリエンヌにひかれて購入したのですが聞けば聞くほど味があります。さすが印象派ぞろい。
有名曲から個性派まで、沢山楽しめてイージーリスニングにはとてもいいです。
曲の味付けも全体的に作品が掲げる
”印象派”【輪郭線を曖昧にし感覚的な色彩で描き出す手法】
を十分に引き出せていて聞いていてとても心地良い。
そしてこのお値段で二枚組みなのでびっくりしました。計34曲。とてもお得だと思います。
ただやはり癖の強い曲も何曲かあって、好き嫌いが分かれてしまい飛ばし飛ばしで聞く、などもありますが、流れで聞いているとそれも好きになってくるものでやはり偉大な作曲家様はすごいのだな、と。
そういう意味でも視野が広がったり、お気に入りが増えたりイメージが刺激されたりと長く付き合えるお気に入りの一枚です。

イマージュ クラシーク~印象派
[PR]



# by gomottomo1r | 2010-12-24 22:53 | 音楽

瑞々しいとの表現がぴったりの演奏

諏訪内晶子のデビュー
完璧すぎて…

 私が買ったことのある彼女のCDは、これが今のところ最初で最後ですが、ここに収録されているブルッフの協奏曲第1番とスコットランド幻想曲の2曲を聴けば、「日本が生んだ最高のヴァイオリニストは諏訪内晶子だ」と断言できます。世界的にみても、10年に1人の逸材ではないでしょうか?
 音色、演奏技術、表現力等どれをとっても、超一流だと思います。欠点といえば…特になし。完璧です。彼女のスコットランド幻想曲を聴けば、超有名な某演奏家が、如何にいい加減で子供騙しの演奏をしていたのか判ると思います。
 ただ…無い物ねだりの私には、余りに完璧すぎて、逆に精神的余裕の無さが感じられる演奏でもあります。つまり、聴いていて息苦しく楽しくない。その意味での「音楽」にはなっていないと思うのです。


マリナーと諏訪内さんの組み合わせ。いつの日にかアマデウスもよろしく。

瑞々しいとの表現がぴったりの演奏。
バックにマリナーとセントインザフィールズ。
この組み合わせなら、いつの日にかモーツアルトの演奏を期待したい。
みなさん、そう思いませんか?
バッハの味付けのありそうなモーツアルト、どんなんだろう?
ジャケットの黒髪、素敵です。
ジャケット裏も初々しい。
いうことなし、名盤です。

この曲を好きにしてくれました

ブルッフはヴァイオリン協奏曲としては位置づけが微妙な様な気がします。
どういうことかと申しますと、形式に乗っ取った古典的でもない、かと言
い作曲者の生きた時代であっても斬新なこともやってはいるわけでもない。
また技巧的でもない。素人ですがこの曲に対する私のイメージはそんな感
じで実演も聴いた(演奏者は全く思い出せない)のですが特に好きになれ
なかった曲でした。

しかし、この諏訪内さんのデビュー盤ということで発売当初勢いで購入し
て聴いてみたらイメージがガラリと変わりました。何が原因なのかなと考
えまして一つ思ったのは諏訪内さんの明るくしっかりした音色なのかと思
います。マリナー指揮のオケが全く遠慮なしに響かせているのに、ソロが
まるでかき消されない。かと言い、力んだところは感じられない諏訪内さ
んの演奏にまず魅了されたのです。そして、この曲のフレーズが耳にこび
り付いて仕事中も頭のなかで鳴っているという現象が起きました。という
ことは、実はこの曲の魅力はメロディーの素朴さにあったのだと気付きま
した。私は日本人贔屓ではなく、むしろ日本人演奏家を偏見をもって聴く
傾向にあるのですが、この様に曲の魅力を日本人が教えてくれたのはこの
諏訪内さんのブルッフだけです。私は女流ヴァイオリニストとしては
キョン・ファが好きなのですが、この曲に関してはキョン・ファの旧版、
新版よりもこの諏訪内さんを採りたいです。

デビュー
[PR]



# by gomottomo1r | 2010-12-24 22:40 | 日記

好きなブランドの話とかファッションとか
by gomottomo1r
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コーチ
ルイヴィトン
エルメス
日記
音楽
生活
未分類

メモ帳

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧