ストレートパンチ

シンプルに環境に優しく生活

10年で家事は変わった
拠出を見たら、これは著者が1999年に出した本が文庫化されて、それがまた題名が変わって文庫になったという経緯があるようですね。

他のレビューアーさんで「すでに見聞きしたことばかり」というご意見がありましたが、10年以上前にはかなり斬新な内容だったのではないでしょうか。つまり、この10年で日本の家事事情はとても変わった、ということなのかなと思います。
私個人としては、こうした内容が「当たり前じゃないの」といわれる世の中になったことは歓迎すべきことだと思います。

昔から変わらず、定番で発信し続けられている家事の基本情報は10年経っても変わらないことがたくさんありますが、家族の形や女性のライフスタイルはこの10年で激変しているわけで、その中で「当たり前」になっていく情報というのもありなんだろうなあ、というのが読後の感想です。
その意味では、変わるべき場所をきちんと変えるという役目を、こうした本が担ってきたのじゃないかと思うわけです。

先日著者の「ビジネス発想家事」を読んで、とても腑に落ちる部分があったので、こちらにもコメントしてみました。

シンプルな生活をしたい方へ
同著者のネオ家事入門とほとんど同じ内容です。
どちらを買うか迷っている方はより詳しい内容になっているこちらの
本をおススメします。

実際に自分でも導入しているのは2つ。どちらも本当に良いです!

・衣類乾燥機 
毎日仕事の帰り翌日の子供達の保育園の用意にソワソワしていましたが、
衣類乾燥機の導入でそのストレスが驚くほど軽減しました。
しかも外に干すよりフカフカの仕上がり。
        
・スタッキング鍋(ティファール)
収納がすっきり!使い心地もよく、セットで購入すればたくさんお鍋
を出していても統一感あってキッチンがきれいに見えます。

次は是非食器洗い機に挑戦したいです。

すぐに実践できるものばかりではないですが、
家事に費やす時間を減らし他の時間に充てたい人、
シンプルに環境に優しく生活したい人にはお勧めです。

いかにも節約していますという感じではなく、デザイン性も重視している
点が魅力です。



10分の1すら減らない・・・
常日頃、家事を減らしたいと思う人なら、たいてい雑誌やテレビで既に見聞きしたことか、さすがにそこまでは・・・と思うこと(下着は畳まずに引き出しに放り込むなど)しか書かれていません。洗剤を減らすために重曹やクエン酸を使いこなせるようになるには、それまでに手間が掛かるし、この本を読んで家事が減るどころか、ためになったことはほとんどありませんでした。残念です。

家事がいままでの「10分の1」になる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
ももせ いづみ
[PR]



by gomottomo1r | 2011-06-24 21:06 | 生活

好きなブランドの話とかファッションとか
by gomottomo1r
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コーチ
ルイヴィトン
エルメス
日記
音楽
生活
未分類

メモ帳

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧