ストレートパンチ

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧




長く味わい深く楽しめます

ブーレーズ(ピエール)のイマージュ クラシーク

中古品でも何も問題ありませんでした。ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

長く味わい深く楽しめます。

フォーレのシシリエンヌにひかれて購入したのですが聞けば聞くほど味があります。さすが印象派ぞろい。
有名曲から個性派まで、沢山楽しめてイージーリスニングにはとてもいいです。
曲の味付けも全体的に作品が掲げる
”印象派”【輪郭線を曖昧にし感覚的な色彩で描き出す手法】
を十分に引き出せていて聞いていてとても心地良い。
そしてこのお値段で二枚組みなのでびっくりしました。計34曲。とてもお得だと思います。
ただやはり癖の強い曲も何曲かあって、好き嫌いが分かれてしまい飛ばし飛ばしで聞く、などもありますが、流れで聞いているとそれも好きになってくるものでやはり偉大な作曲家様はすごいのだな、と。
そういう意味でも視野が広がったり、お気に入りが増えたりイメージが刺激されたりと長く付き合えるお気に入りの一枚です。

イマージュ クラシーク~印象派
[PR]



by gomottomo1r | 2010-12-24 22:53 | 音楽

瑞々しいとの表現がぴったりの演奏

諏訪内晶子のデビュー
完璧すぎて…

 私が買ったことのある彼女のCDは、これが今のところ最初で最後ですが、ここに収録されているブルッフの協奏曲第1番とスコットランド幻想曲の2曲を聴けば、「日本が生んだ最高のヴァイオリニストは諏訪内晶子だ」と断言できます。世界的にみても、10年に1人の逸材ではないでしょうか?
 音色、演奏技術、表現力等どれをとっても、超一流だと思います。欠点といえば…特になし。完璧です。彼女のスコットランド幻想曲を聴けば、超有名な某演奏家が、如何にいい加減で子供騙しの演奏をしていたのか判ると思います。
 ただ…無い物ねだりの私には、余りに完璧すぎて、逆に精神的余裕の無さが感じられる演奏でもあります。つまり、聴いていて息苦しく楽しくない。その意味での「音楽」にはなっていないと思うのです。


マリナーと諏訪内さんの組み合わせ。いつの日にかアマデウスもよろしく。

瑞々しいとの表現がぴったりの演奏。
バックにマリナーとセントインザフィールズ。
この組み合わせなら、いつの日にかモーツアルトの演奏を期待したい。
みなさん、そう思いませんか?
バッハの味付けのありそうなモーツアルト、どんなんだろう?
ジャケットの黒髪、素敵です。
ジャケット裏も初々しい。
いうことなし、名盤です。

この曲を好きにしてくれました

ブルッフはヴァイオリン協奏曲としては位置づけが微妙な様な気がします。
どういうことかと申しますと、形式に乗っ取った古典的でもない、かと言
い作曲者の生きた時代であっても斬新なこともやってはいるわけでもない。
また技巧的でもない。素人ですがこの曲に対する私のイメージはそんな感
じで実演も聴いた(演奏者は全く思い出せない)のですが特に好きになれ
なかった曲でした。

しかし、この諏訪内さんのデビュー盤ということで発売当初勢いで購入し
て聴いてみたらイメージがガラリと変わりました。何が原因なのかなと考
えまして一つ思ったのは諏訪内さんの明るくしっかりした音色なのかと思
います。マリナー指揮のオケが全く遠慮なしに響かせているのに、ソロが
まるでかき消されない。かと言い、力んだところは感じられない諏訪内さ
んの演奏にまず魅了されたのです。そして、この曲のフレーズが耳にこび
り付いて仕事中も頭のなかで鳴っているという現象が起きました。という
ことは、実はこの曲の魅力はメロディーの素朴さにあったのだと気付きま
した。私は日本人贔屓ではなく、むしろ日本人演奏家を偏見をもって聴く
傾向にあるのですが、この様に曲の魅力を日本人が教えてくれたのはこの
諏訪内さんのブルッフだけです。私は女流ヴァイオリニストとしては
キョン・ファが好きなのですが、この曲に関してはキョン・ファの旧版、
新版よりもこの諏訪内さんを採りたいです。

デビュー
[PR]



by gomottomo1r | 2010-12-24 22:40 | 日記

好きなブランドの話とかファッションとか
by gomottomo1r
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
コーチ
ルイヴィトン
エルメス
日記
音楽
生活
未分類

メモ帳

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧